ホーム > 業界知識 > 本文

将来のLED調光システム

Oct 19, 2020

将来のLED調光システム

では、LEDはどのような調光システムを使用する必要がありますか?

4.1 PWM 調光

前述のとおり、LED 調光は PWM 調光を使用するのが最適です。PWM調光を使用する場合、壁スイッチにシンプルなPWMジェネレータを取り付け、ポテンショメータを使用してPWMデューティ比を制御して調光を実現できます。ただし、ライトのオンとオフを切り替えたい場合は、ワイヤのペアを追加する必要があります。そのため、元の壁のサイリスタスイッチのリードと互換性がありません。元のサイリスタスイッチには2つのリードしかなく、暗くして切り替えることができます。この利点は、互換性を持つのは困難です。しかし、実際には、最も一般的に使用される調光ランプは、デスクランプやスタンディングランプです。これらの調光スイッチは、壁の代わりに電源コードに取り付けられているので、壁の2つのリードを使用することは重要ではありません。つまり、PWM 調光は、調光テーブルランプに直接適用できます。


150-W