2015LED照明業界の合併合併と買収業界の再編を刺激するための資金の280億元以上

広東隆起資産管理有限公司は、全額出資子会社である。 \ u0026 mdash; 広東省電子情報産業グループ有限公司は、オスラム佛山照明以上2621000000元に株式の13.47パーセントを開催し、LEDスタジアムライトは佛山照明の最大の株主になる。 上昇する会社は、州の国有企業であるだけでなく、実際の制御の佛山国の星の力です。 これは、主要な金融ニュースやビジネスの見出しを奪取し、業界に広範な懸念を引き起こす時です。 backpfrontpこのメッセージは、一部の人々は、LEDスタジアムの照明分野に政府の焦点を参照してください; いくつかの統合された企業の業界全体のチェーンを参照してください。 いくつかは、国際的な巨大オスラムの販売または事業譲渡のレイアウトを参照してください。 いくつかは、国家ブランドの意義を再構成する資本の再構成の変化の光佛山照明を参照してください。 しかし、今年は、国内の高出力LEDの洪水の光産業の発展の傾向は、実際には首都だけではありません今年のLED産業の合併買収(またはテイクオーバー)ケースの一例です。 backpfrontp不完全な統計によると、今年は統合LED合併事例の分野では、合併買収の形で1000W LEDフラッドライト産業チェーンをカバーする30以上、280億以上の合併統合基金に達している合併買収のケースが頻繁に発生し、現在も引き続き展開しています。 これに対応して、資本コンソーシアムのLED産業の主要な流入、他の多くの業界では、LED市場の競争に巻き込まれているLEDトンネル照明業界に関わる国境を越えたビジネスグループも存在する。 上昇企業は、佛山照明と国の星の力を入力し、業界統合が全体を反映して加速するLED業界と見られるだけでなく、業界の再編を刺激する。 現代のLEDジムライト業界の状況は優れた、繁栄、繁栄した開発、カーニバルの首都を引き起こす、主要なLED企業は、良い開発の機会をキャッチするためにも優れている、この種の錯覚を介してバックPfrontp LEDのM \ u0026それは国内経済活気のある産業のダイナミズムを反映しています。 実際、世界経済の低迷、国内景気の冷え込み、国内景気の低迷、LEDテニスコートライト産業の影響を受けた投資環境や消費者需要の低迷など、需要の低迷、過剰設備の問題、過去と比較して、市場全体は比較的荒廃しており、照明業界の製造業者と流通業者は大きな困難と圧力に直面しています。 backpfrontp確かに、主要な戦略的新興産業、エネルギー効率の良い照明、照明技術のアップグレードの促進などの国でのLED産業は、大きな市場の可能性がありますが、一方で、有望な、あまりにも多くの企業競争に参加するので、混乱と業界での激しい競争、市場の利益は、徐々に限界利益に向かって希釈されます。 backpfrontp統計によると、2015年上半期の全国LED空港照明業界の総数は579の損失製造企業、22.18%の損失。 顔光産業の全国的損失よりも8.6%高い。 昨年より損失の2.57パーセントを拡大した。 これは、今年、LED照明業界の環境が弱い市場の需要やその他の要因の影響を受けて楽観的ではないことを示している、多くの企業はパフォーマンスを維持するための圧力が高まっている。 この場合、合併買収の台頭は、資本の力を利用して全体としてのLEDアリーナ照明産業の波と企業間の適者生存を加速するために業界の統合を加速する大企業は確立し、ホメオパシーの上流製造業、マーケティングチャネル、マーケティング、ブランディング、競争力の他の側面とスケールと超強力LEDのエンタープライズグループの利点を向上させることができます。 春と秋の期間のようなこのコンクール形式は、戦国時代の7つの権力と並行して王子併合への急速な移行になります。 同時に、それはますます多くの中小企業は、競争優位の欠如シャッフル排除、または買収の結果に直面しています。 言い換えれば、業界の統合の深化と、現在の国内のLED企業規模約20,000、市場は非常に多くの企業がする必要はありません。 フロントPの現在の中国経済は、持続的な経済発展のように、構造、堅実な成長を調整し、新しい正常に入った。 新しいノーマルRGB LEDの洪水の光産業は、業界の再編とアップグレードを常に過重重量であり、統合のペースを加速します。 この強力な大規模な企業は、または全体の業界のために、それは良いことです、業界をより健全な良性を促進することができます、過去、業界の集中、過剰容量、ハイテク、低イノベーション、コア競争力が欠如多くの他の短所だけでなく、今後も国際ブランドのグループを形成し、国内の大企業グループに影響を与える、国家ブランドを強化する、あなたは国際競争のより高いレベルに参加することができます。 現在の中小企業の中には、生存と開発、改革を強いられる構造改革、新製品や技術的優位性を生み出す努力、新たな市場セグメントを開拓すること、あるいは買収に遷移。 したがって、LED企業は競争の激しい複雑な環境での開発を勝ち取るために、新しいアイデアを開発し、この新しい通常の統合と合併に適応する必要があります。 バック