ホーム > ニュース > 本文

[Annual] Jing Station Sharesセッションタイトル:クロスボーダーキャピタル、主産業への道を開くことを意図した?

Apr 12, 2019

【frontp [テキスト/ Engineering LED Gan Qin] 2015年の市場状況は予想される業界の始まりとは異なり、市場の規模は依然として急成長を維持していますが、低迷の中で同社の収益実績は、増加は利益を増加しません企業は呪いになることが明らかになります。 2015年の前半を理解するためのLED生産と研究backpfrontp工科大学(GGII)の研究、ほとんどの製品の中国LEDスタジアムライトパッケージデバイスの価格は50%以上下落しました、LEDパッケージメーカーの国際製品の価格も20%以上下がりました。 均一性、低コストからの裏付けがどのように競争を凌駕し、新しい利益の成長ポイントを見出すことに成功したか、それは現在および将来の3つのLEDスタジアム照明製造 - 5年間の重要な挑戦です。 backpfrontpまたは規模を拡大し続ける、または資本のクロスボーダー、または市場セグメントに特化した場所を特定する、LEDパッケージから抜け出す上で業界の一般的な見解です。 発表後、backdfrontp Hongli Opto-electronicが7億元の資金を調達し、SMD LEDおよびその他の建設プロジェクトを拡大する予定です。 コアビジネスの健全な発展を続けながらLEDパッケージを確保することに加えて、同社はまた、高出力LED洪水ライトOpus Dei +インターネット+自動車金融エコロジカルネットワーキングプラットフォームを確立するために、積極的にエピタキシャル産業、カーネットワーキングを開発しています。 偶然にも、先月の国のスターパワーはまた、太りすぎの包装事業をしたい、同社の2つのペンデバイスの購入注文を発表しました。 同社はまた、コラボレーティブ・イノベーション、連携を実現するためのリソースの統合、統合の中低域を担うことによって、業界チェーン全体のレイアウトを積極的に進めています。 backpfrontpは現時点での拡大に投資することを選択し、持続可能な開発のビジネスの実際のニーズに基づいて、国のスターパワー、副総経理劉愛は子がエンジニアリングLEDハイベイライトに言った、この拡大は生産を拡大し続けるのに役立ちます着実に会社の総合的な強さを達成するために、より大きくより強い中流の包装分野を拡大してください。 backpfrontpさらに、新興産業イベントも、統合の再編を加速する業界が新たな規範となっていることを反映しています。 今年10月の時点で、訴訟はLEDテニスコートライト業界に関連しており、3億人以上の金額を含み、30件以上を経験しています。 backpfrontp業界は、資本の関与により、多くの企業の強みが強化され、産業構造の調整と変革が加速され、業界が集中すると考えています。 backpfrontpこの観点から見ると、より大きな業界の状況が続くでしょう。 しかし、業界はこれが大規模なLEDジムライト包装工場を確かに心配しないことを意味するものではないと考えています。 backpfrontp業界の次のステップはどのように行くのでしょうか? 首都にされていない、生き残ることはできませんか? 価格戦争、戦争統合、最後の勝者資本戦争はだれですか。 選択の水平統合と垂直統合とその長所と短所は何ですか? 2015年のエンジニアリングLED年次総会から3週間以内の時間で、穀物ステーションは特別なタイトルを共有します。 mdash; クロスボーダー資本の主要産業フォーラム、カントリースター勢力、副総経理Li Ling、総経理Hongli Opto-electronic Lei Lining、Lumileds(Liang Rui)マーケティングディレクター、アジア周Xuejun、Ming Chen Kai、会長、Xiao会長Guowei Crystal Electronicsと他の業界の大物は、霧を明らかにするでしょう。 素晴らしいラウンドテーブルディスカッションでのbackpfrontpは、業界の大物と交流し、よりエキサイティングなコンテンツを共同で探索する機会を得ることになります。主要な企業のリーダーたちが詳細に入り、2015 LED Engineering Annual Conferenceをご覧ください。 バック