LED照明は、コスト削減のすべての分野に徐々に浸透しています

世界の資源を枯渇させ、省エネルギーをもたらすことは経済発展の問題となっている。 環境の声の上昇、一般消費者の注目を集めてますます高効率な照明技術。 政府の一連の政策支援では、高効率、省エネなどの利点を持つLEDスタジアムライトは、徐々にすべての領域に浸透。 しかし、通常の消費者の大多数を待機状態で満たす高い価格。 本質的に、これは消費者の誤解によるLED不足の意識です。 高出力LED洪水ライトは省エネを使用して、通常の白熱LEDライト、省エネランプとの価格差を相殺することができます。 加えて、LEDライトは、容易に損傷する通常の光とは異なり、より耐久性があります。 しかしながら、これらの利点は依然として消費者を納得させるのが難しい。 消費者1000W LED洪水照明製品のブランド、性能、利点は理解していない、最も直感的な感覚は、高価な他の伝統的な照明製品に比べてLED製品です。 消費者の態度に影響を及ぼす要因LEDベイの光市場の拡大は、LED市場を根本的に変えるためには、価格を下げるために品質保証に基づいてコストを削減する必要もあります。 backpfrontp現在、LED照明は主にホテルや他の商業照明で使用されており、民間機器をたくさん買う余裕はありません。 LEDパワードライバーICベンダーは、より効率的なLEDトンネル電球の省エネルギー効果を大幅に向上させることができるため、コストを削減するための数多くの方法があり、電力を節約します。 第2に電力効率を高めることで、冷却コストを節約でき、システムコストを大幅に削減できます。 研究のディレクターKingsun Huxin Binは、会社の製品を普通の人に近づけるために、Kingsunの主要な選択肢がシンプルで安定したパフォーマンス、低価格のプログラムであると述べた。 製品ラインの標準化に向かってLEDテニスライトの将来の開発動向、ゆっくりと市民の価格優位に近づくLEDライトだけ徐々に反映されます。 多くのプロセスの成熟度と容量効率、LEDの電源は、その設計、技術と品質、アプリケーションや他の問題が解決されるまで徐々に成熟し、価格が低下する傾向になるLEDの価格は全体的に低下します。 HuntKeyのエンジニアは、緑色に属しているが、LEDアリーナの照明製品は、市場を受け入れるためには、低コストの消費者の需要を満たすために続ける必要がありますので、我々はこの方向に動作するようにしなければならない低コストで。 その品質は絶えず改善されていますが、上流のサプライヤは更新を続ける必要があり、消費者に近づきます。 関連する統計によると、現在の照明電力消費量は世界の電力消費の19%を占め、既存のLED街路灯ソリューションを効率的に使用することで、少なくとも40%のエネルギー消費を削減し、二酸化炭素排出量を年間555百万トン削減できます。 したがって、省エネLED照明はトレンドとなり、LED照明技術が成熟するにつれて、発光効率だけでなくRGB LEDフラッドライト製品も増加し、チップコストとパッケージングコストが減少し、LED照明製品の価格が真に進歩する人々に近い範囲。 backpfrontp業界の共同努力は、私はスタジアムの照明が遠く離れていないことを信じて、それを楽しみにしていると信じて! バック