破産動向 LED ブレーキ方法

最近では、すでにいくつかの LED 企業崩壊ニュース、業界、媒体またはスケールでかなり知られているそれらのいくつか。ない懸念少し知られている小企業は実際には、詳細を落ちたの。強制企業にお越しの方にも、ブレーキをかけるの看板では、過去の市場の概要および身体検査の既存の欠点を必要があります。

インサイダーは、明らかに主な LED ディスプレイ事業に従事する会社によると近年 LED ディスプレイ業界の発展に迅速に、前提の夏、生成された規模の気まぐれ拡大、拡張バック項の回復されたお客様とお金も段落、このような yilai のサプライヤーのウォンの市場でいくつかの LED ディスプレイ企業三角形のひどい発生、会社主導層管理と戦略エラー言われました。、技術開発型企業にエンタープライズ変換したい今年のボス、多くのハイテクの才能と機器会社の財政赤字、金融をシャッフルする崩壊導入は、今日の状況のつながった。

いくつかのメーカーに行く従来の照明製品の開発製品チャネル店舗型ルート、市場の競争にのみ製品価格を減少している、企業収益の減少製品価格相対は少ないが、製品品質の悪い、いくつかのうちにもう一度製品よう、問題の商品や販売、法皇を埋めるための資金ニーズが失くしたペン ペン ビジネスにある場合、一部の企業は、再生場所を銃、盲目的に追求低価格開発ののみのルートを置く企業奈落の底に。現在の LED 企業「より、混沌と悪い」状況で起業家の品質に注意を払っていない、LED 業界の成長は早すぎるリードを投資しています。