ホーム > ニュース > 本文

国有大学の再建からの風力チップ改革資産Unisplendour Groupは清華ホールディングスを目指す

Feb 04, 2017

今日、周房は、中核の停止と一緒に、Tongfang進捗状況の両方のリリースの発表を発表、牙清華ホールディングスホールディングスは、集積回路業界やその他のビジネス資産に進める予定であることを明らかにスタジアムライト戦略的再編と産業レイアウトの調整は、上場会社の主要な資産の再編、およびTongfang Guoxinの問題が保有するUnisplendour Groupの株式と同じ売却を行っている。 清華Unisplendourグループホールディングス子会社、清華大学が完全所有する清華ホールディングス。 2つの上場企業の発表は、特に、清華ホールディングスは、国家評議会を実装することを意図した精神のSOE改革指導を深め、風がSOE改革国有企業と大学のカテゴリを吹いていることを意味するスタジアムの光を導いた。 バックPfrontp記者は、現在、清華Unisplendour株、Chengzhigufenも資産のリストラ計画が中断し、上海交通大学の東南アジアも新しい株式インセンティブプランを中断していることに留意した。 さらに、Sun Yat-senのDa An Geneは今日の取引を再開し、ESOPと監督、監督者および上級スタッフの資金調達によって設定される予定の高出力の洪水照明を導入しました。 backpfrontp清華大学の資産統合の速度backpfrontpの12日、側面Guoxinは主要な問題で停止通知をリリースし、清華ホールディングスは、同社の株式と同じ側面に関わる主要な問題を計画していると表しています。 同じ日に、同じ側の株式も停止通知を発行した。 第14回、両社は、清華ホールディングスが進捗状況を発表したことを発表した。清華ホールディングスは、事業資産の戦略的再編と産業レイアウトの調整、関連会社間の集積回路産業の計画や資産の再編など1000Wの洪水灯おそらく2つにつながる可能性があります国の核心Tongfang主要な資産のリストラの株式の上場部分につながる可能性があります。同じパーティーを含むかもしれないが清華Unisplendourグループの子会社に販売されている株式を保有する可能性があります。 閣僚理事会は、国連理事会が国連環境計画(SOE)改革指針を深化させることを意図した動きを発表した。 backpfrontpこれは、内部資産の統合は、Tsinghua大学、清華大学の産業流通と関連するプラットフォームの株式保有構造を再分割され、業界での競争を排除加速されることを意味します。 ブローカーは言った。 実際には、清華ホールディングスは、数十年間の骨の折れるビジネスは、基本的にサイドラインと、紫色のラインを形成されている高湾の光が3つの資本とビジネスプラットフォームのラインに触発され、独自の強み、クロス交流ビジネスクラスターを形成した。 SOE改革と業界ニーズの中での競争の排除に基づいて、清華産業省は、3つのビジネスプラットフォームのより明確な関係と株式関係を必要としています。 backpfrontp紫色のライン、サイドラインと、アリーナライトは、刺激的なスタイルで両方とも清華Tongfangドア、サービスモジュールの部門は異なるが、しかし、ビジネスの重複と業界との競争のハイライト矛盾。 最近、集積回路業界、国内外の合併買収より多くの花の分野で高いヒットを保っている紫のネクタイなど、業界の眉の外で引用された; Tongfang部は、コンピュータ、デジタルシティ、ネットワーキング、テニスコートライト集積回路、軍事、LEDおよび他のフィールドに着実に資本+技術インキュベーターモデルに焦点を当てている; 環境保護部に強く啓発された新人ではなく、地方政府との協力を積極的に強化し、インターネット+テクノロジーパークのオペレーティングシステムを構築しています。 クロスシェアホールディング、バイオレット、パープルグループが保有する株式を保有する啓発の側面は、株式を保有している。Tongfang \ u0026 hellip; \ u0026 hellip; 3者間の共同作業の不足もない。 backpfrontp Unisplendourグループは、国のコアエクイティTongfang、ジムライト清華の買収は、集積回路業界の内部レイアウトを合理化し、業界での競争を排除することです。 業界筋によると、 バック